このエントリーをはてなブックマークに追加

NGT48 中井りか、“葛藤”を経て見つけた新たなアイドル像 「私は王道じゃなくて、邪道だから」

2017/12/17 に公開

NGT48が12月6日にリリースした2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』についてのインタビュー。リアルサウンドではここまで、荻野由佳・小熊倫実・加藤美南・本間日陽による“センター座談会”と、西潟茉莉奈・山口真帆による“お姉さんメンバー対談”を行い、様々な角度からグループの現在地を掘り下げてきた。

今回は第三弾として、1stシングルでセンターを努め、最近は『白昼夢』『スマートフォンデュ』など、テレビでのMC仕事も増加しているメンバー、中井りかを取材。聞き手に西廣智一氏を迎え、彼女が陥ったスランプや、太田プロダクションへの移籍、NGT48やAKB48グループ内、芸能界で目指したい立ち位置について、じっくりと話を聞いた。

facebook シェア twitter google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

ロピロピ TOP > NGT48 中井りか、“葛藤”を経て見つけた新たなアイドル像 「私は王道じゃなくて、邪道だから」

ページトップへ